ブシャール~賭けに負けて一般男性とデート~ツイートはコレ

この記事は3分で読めます

2017年2月5日のスーパーボウルで、ニューイングランド・ペイトリオッツがアトランタ・ファルコンズに「まさかの大逆転勝利」。

アトランタが負けるとは夢にも思っていなかったカナダの女子テニスプレーヤー・ユージェニー・ブシャール(世界ランキング45位)は、ツイッター上でした一般男性との「賭け」に負け、その男性とデートする羽目になった。

スポンサードリンク

「口は災いの元」ならぬ「軽ツイートは○○の始まり」ということにでもなるのでしょうか?

以下はそのツイート。


ブシャール「ところで、アトランが勝つってわかってたわ」

TW1「もしペイトリオッツが勝ったら俺らデート行く?」



ブシャール「いいわよ」


joey johnson「ブシャールさん、ヤバくなってきたんじゃない?笑」


ブシャール「んー…ちょっとね…」



ブシャール「ところでどこに住んでるの?」

TW1「シカゴです。ミズーリ州の大学に通っています。デートは行きたいところどこでも行けますよ」

スポンサードリンク


ブシャール「ギョエェェェ!」


ブシャール「教訓だわ。トム・ブレイディ(※逆転したペイトリオッツのスター選手)の相手チームには賭けないことね…」


ブシャール「昨晩は本当に現実だったのね」



ブシャール 「それがtwitterモーメントになっちゃった(笑)。そして私はデートするわ。私は嘘はつかないの。」


「スーパーボウルのデート」ジョンに会ったところ。ブルックリン・ネッツ(バスケットボール)の試合観戦に向かっています!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • 2017 02.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

1日30分165円の投資で驚くべき効果が!