カテゴリー:英会話教材

  1. 英会話の新教材「プライムイングリッシュ」。 そんなにいいと言うのなら...というわけで、興味をそそられ、ついに僕も買ってしまいました(笑) (僕自身、人に英語を教える機会があるので、参考にするという意味もあります。) テキスト…

  2. 多くの日本人が英会話スクールに行っても留学しても、英会話の習得に成功しない原因の一つとして挙げられる「リンキング」。 「リンキング」おさらい リンキングとは、単語のつながりの発音のことですね。 「リンキング」という言葉を知っている…

  3. 藤永丈司先生の「Joy5」という英会話学習プログラムがスタートするようですね。 この「Joy5」は、過去に販売されていた「NS6」「NS7」のアップデート版ということですが... 口コミ・価格 「NS6」「NS7」 実際に「NS…

  4. 牧野智一氏の牧野式英会話エキスプレスマスター60の価格はいくらか? ※追記:⇒予想どおり198,000円でしたね。 同様のコンセプトの本や教材で代替することはできないか? ちょっと調べてみたところ、意外なことに気付きました。 …

  5. Dr. 木下という人が開発した英語学習プログラム「ユーキャンスピーク」。 よく「テレビでお馴染み」と言われますが、僕は、Dr. 木下という人がテレビに出演しているところを見たことがないので、まるで馴染みがありません... …

  6. ネット広告でよく見るシンプルイングリッシュ(酒井一郎先生式)。 たまたま、この酒井式シンプルイングリッシュを持っている友人がいたので、先日、中身を見せてもらいました。 ※最新バージョンは、「シンプルイングリッシュMagic81」…

  7. 英会話が普通にできるようになりたいけれど、英会話教材に何万円もかけてお金と時間を無駄にするのはもうまっぴら! そんな人が検討すべきは、格安英会話教材福袋かもしれません。 以下に挙げるのは、いずれも、パソコン用CD-ROM教材のセ…

  8. 村上春樹の作品は、海外でも人気があり、高い評価が得られていますが、村上春樹作品がどんなふうに英訳されているのか? それが気になって、英語版の村上春樹の本を手にする人もいるんだとか。 そうでなくても、「平易で親しみやすい文章」をモ…

RETURN TOP
スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

こちらもご参考に
↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログへ

イチオシ英会話教材

安いのに効果抜群!