英会話教材ランキング最新版・レベル別(更新中)

この記事は3分で読めます

英会話教材で最も効果的なのは何か?


スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

老舗教材から最新教材までを徹底的に調べた上、学習者のレベルごとに、どんな英会話教材がオススメなのか、ランキングにしました。

※随時更新しています。

英会話教材ランキング(レベル別)

2017年現在に存在する英会話教材は、何がいいか?

「それは人それぞれ」と言いたいところですが、実際には、日本人の多くが同じような課題に直面していると考えられるため、

①英会話なんて勉強したことない>>コチラへ

②いくら努力してもリスニングが苦手なまま>>コチラへ

③リスニングは問題ないので、あとはスラスラとしゃべれるようになりたい>>コチラへ

の3つのレベルに分け、それぞれのレベルにふさわしい教材を選択すればいいのかな?

ということになりました。

以下、ご自身が該当するレベルを当たってみてください。

英会話なんて勉強したことない>>
いくら努力してもリスニングが苦手なまま>>
リスニングには問題なし。あとはスラスラしゃべるだけ>>

英会話なんて勉強したことない

「これまで、英会話教材など買ったことがなく、英会話教室やオンライン英会話で勉強したこともない…」という人のための英会話教材ランキングです。

ポイントは、「とっつきやすい」×「すぐに実践の場で使える」です。

1位:七田式英会話

英会話の核となるフレーズを覚え、それを応用するトレーニングをします。

英会話初心者のバイブル的教材で、質、量とも申し分なし!>>七田式英会話公式サイト

2位:タッチ&トライ

抜群の取り組みやすさが魅力。

CD不要で、テキストをペンでなぞると音声が聞こえてきます。>>テレビショッピングで完売!英会話独習セット【タッチ&トライ】

3位:スタディサプリEnglish

有名ゲーム会社書き下ろしのストーリーに乗って、夢中になりながら英語学習します。

「蝶を追っていたら山頂にたどり着いていた」が好きな人にピッタリ!>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

いくら努力してもリスニングが苦手

1位:プライムイングリッシュ

「これまで、英会話スクール(オンライン英会話含む)や英語教材、あるいはTOEIC教材で実戦英語を勉強してきたけれど、リスニング力が一定レベル以上にならない…」

日本人の英会話学習者やTOEIC学習者で最も多いのがこの層に属する人ではないかと思われます。

では、リスニングが得意になるポイントとは何か?

ディシィザペン」に近い音声なら「This is a pen.」のことだと分かるあなた。

では、「ワドゥヤワナドゥ?」に近い音声はどうでしょうか?

テキストを見れば「なーんだ」となるような簡単な英語ですが、これをよく「聞き取れない」と言ったりします。

このように、「実際に聞こえる音」に対応できる引き出しが少なすぎるがゆえに、リスニングができないのです。

なので、リスニングが得意になるポイントは、「聞こえる音に対応できる引き出し増やしていくこと」になります。

これまでは、そういうアプローチで取り組める英語学習教材はほとんどなかったように思いますが、最近になって、素晴らしい英会話教材が現れました。

ワドゥヤワナドゥ? の英文は…>>教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】

2位:スラスラ話せるオフィス英会話

この教材も文字「Can」と実際の音声「クン」の認識のズレをなくすことを意識しているので◎です>>「 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」

3位:スタディサプリEnglish

聞き取った英語を書く「ディクテーションレッスン」あり。

また、音声認識技術を使用した会話シミュレーションで、自分の発音をネイティブに近づけて行く⇒結果、ネイティブの発音も聞き取れるようになることを狙う >>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

あとはスラスラしゃべるだけ

リスニングには自信があり、「あとはスラスラしゃべれるようになるだけ」というあなたは、海外旅行ではなく、仕事や留学の場面で英語を使うことを想定しているのではないでしょうか?

さらに言えば、英会話スクールやオンライン英会話での実践練習に入る前、または、その合間でのミニキャンプ的なスピーキングトレーニングを考えているのではないでしょうか?

以下、そういう人を対象とした英会話教材を挙げてみます。

1位:YouCanSpeak

「全ての英文は3大要素で成り立っている」というコンセプトの下、英文の35種類の名詞化方法と13種類の副詞化方法を網羅。

スピーキング脳はこれで発達させましょう>>ゲーム感覚で身に付く英語スピーキング習得システム(特許申請中)

2位:スラスラ話せるオフィス英会話

この教材も英語の語順に注目していますが、どちらかと言えば、リスニングにまだ不安のある人向きかもしれません>>「 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」

3位:A-LiSM(書籍)

これは書籍になります。これ単独での効果は限定的と思われますが、補強教材としては、なかなか面白そうです。

「“自分の言葉”で伝えてみる」、「サマリー(要約)するときのポイント」、「”耳”で聞いた内容を”口”に出すー再生練習」、「”時系列の表現”の練習」などなど、スピーキングの引き出しを増やしてくれそうです。>>通訳学校で開発!「暗記」を超えたスゴイ!英語スピーキング練習法A-LiSM(エー [ 新崎隆子 ]

 

  • 2017 05.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

1日30分165円の投資で驚くべき効果が!