ムンフザヤ・パヤルツォグト(女子マラソン)既婚?ほかwiki情報

この記事は1分で読めます

2017年の第36回大阪国際女子マラソンに外国人招待選手として出場するムンフザヤ・パヤルツォグト(モンゴル)について。

ムンフザヤ・パヤルツォグトの日本語wikiもないようなので(2017年1月29日時点)、英語サイトなどから情報収集してまとめてみました。

スポンサードリンク

名前のアルファベット表記

「ムンフザヤ・パヤルツォグト」のアルファベット表記は「Munkhzaya Bayartsogt」。

生年月日・年齢

ムンフザヤ・パヤルツォグトの生年月日は1993年10月10日(2017大阪国際女子マラソン時点で23歳)。

国籍・代表

モンゴル。2016リオ五輪出場。

身長・体重

160cm・43kg

自己最高記録

ムンフザヤ・パヤルツォグトのベストタイムは、2015年に重慶国際マラソン(中国)で出した2時間33分36秒。

日本との関係

モンゴル国際草原マラソン大会に出場した際、モンゴル国際マラソン実行委員会の藤原達一氏の目に止まり、以後来日。

岡山県を拠点にトレーニングを積み、実業団入りを目指す。

2016年11月、富士山マラソンで優勝。

既婚

5歳年上のドルジパラム氏(マラソン選手)と2013年に結婚。

夫婦で日本に滞在。

3歳の子供は母国モンゴルの両親に預けている。

大阪国際女子マラソン・注目の外国人招待選手

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • 2017 01.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

1日30分165円の投資で驚くべき効果が!