英会話ロボットMusioの販売価格&なぜ月額使用料が発生するの?

この記事は1分で読めます

夢の英会話学習AIロボットMusio(ミュージオ)。

人工知能を搭載した英会話学習用ロボットです。

※開発したのは人工知能開発会社のAKA社(アメリカ)。

既に、販売されています。

その販売価格ですが、98,000円(税別)になると思われます。

スポンサードリンク

Musio BとMusio Xの違いは?

2017年4月以前に販売されていたMusio Bと、2017年4月以降に販売開始されたMusio Xでは、ロボットの中身に違いはないでしょう。

違うのは、料金の発生の仕方で、先行者特権付きのMusio B購入者は、生涯にわたって月額使用料(AIサービス料)が無料になったということでしょう。

※2017年3月時点で販売されていたmusio Bの場合は、月額使用料は発生するものと思われるので、ますます、musio Xとの差はないことになりましょう。

月額使用料はいくらくらい?

月額使用料は980円(税別)になったようです。

なぜ月額使用料が発生するのか?

英会話学習AIロボットMusioは、WiFiを搭載するなどして自ら情報収集し、日々アップデートに努めているようです。

また、Musioを使ってあげればあげるほど、Musioはその学習能力を発揮して、ますます賢くなっていくとのこと。

スポンサードリンク

要するに、はじめに購入して以降劣化していく従来の電化製品とはまったく異なった性質ものと捉えることができそうです。

AIロボットですから、相手(こちら)の顔を認識したりもできるそうですから…

そんなわけで、アップデート代としての月額料金と考えれば、悪い気にはならないのではないでしょうか?

Musio以外にAI学習ロボットは?

どうやら、2017年という年は、人工知能(AI)が至る所で実用化される年になるようで、英会話学習用ロボットも例外ではないようです。

Musioはアメリカの会社AKA社が開発したものですが、学習ソフト開発会社㈱CAIメディア(浜松市)もAI搭載の英会話ロボットを実用化し、2017年には発売開始するそうで、こちらはMusioよりもお手頃価格になりそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • 2016 12.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

1日30分165円の投資で驚くべき効果が!