村上春樹で英語の勉強「ノルウェイの森」英語版~TOEIC600位

この記事は1分で読めます

村上春樹の作品は、海外でも人気があり、高い評価が得られていますが、村上春樹作品がどんなふうに英訳されているのか?

それが気になって、英語版の村上春樹の本を手にする人もいるんだとか。

そうでなくても、「平易で親しみやすい文章」をモットーにしていると言われる村上春樹。

英語の勉強の一環としてリズミカルに英語を頭に叩き込むのに、あるいは、もっと楽しくちょっと知的に英語に触れる時間を設けるのに、村上春樹の英語版はピッタシでは?

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 世界の中の日本文学

「ノルウェイの森」英語版


NORWEGIAN WOOD(B) [ HARUKI MURAKAMI ]
▲は紙版▲
▼は電子書籍版▼
Norwegian Wood【電子書籍】[ Haruki Murakami ]

▼日本語版「ノルウェイの森」▼
ノルウェイの森 村上春樹

英語レベルはTOEIC600点くらい?

TOEIC600点くらいの英語と言われているようですが、実際はもうちょっと軽めでしょう。

TOEIC600点を目指している人が、英語脳を刺激するのに丁度いいくらいでしょうか?

口コミ

TOEIC600点?程度にお薦めみたいですが、それより簡単に感じました。会話が多いのでどんどん読めると思います。
「ノルウェイの森」英語版「NORWEGIAN WOOD」楽天レビュー

村上春樹「騎士団長殺し」日本語版・英語版&内容

スポンサードリンク

スポンサードリンク

英文メール、英語電話、あいさつ英語、英会話、英語会議、英語プレゼンのパック学習

  • 2016 11.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

学研がオンライン英会話開始