プライムイングリッシュの本当の口コミ「効果が出るのは○日後」

この記事は3分で読めます

英会話の新教材「プライムイングリッシュ」。

そんなにいいと言うのなら…というわけで、興味をそそられ、ついに僕も買ってしまいました(笑)

(僕自身、人に英語を教える機会があるので、参考にするという意味もあります。)

テキストの量はかなり少なめ

まず、好感が持てたのは、テキストがもの凄く少ないということ。

「量を多くすることで値段をつり上げる」という業者もいると聞きますが、プライムイングリッシュはその逆。

物量ではなく質、もっといえば、「英会話はコツが大事」というスピリットは確かなようです。

方法論に共感

プライムイングリッシュに関心を持った人ならばもうお馴染みかもしれませんが、

音声変化×サンドウィッチリスニング×3ステップスピーキング

という斬新なアプローチ。

音声変化とは

「Stop it」は「スタピット」と覚えましょうというのが「音声変化」。

サンドウィッチリスニングとは

その音声変化したネイティブの音声CDを、①最初はスロースピードで聞き、②次に自分で発音し、③そしてナチュラルスピードで聞くという順序でリスニングをトレーニングするのが「サンドウィッチリスニング」。

3ステップスピーキングとは

①日本語を聞き、②英語を「想像」し、③正解の英語を聞き、④それを真似する

次に、

①日本語を聞き、②英訳し、③正解の英語を聞き、④それを真似する

最後に、

登場人物Aのセリフを英語で言い、②登場人物Bの英語を聞き、③登場人物Aのセリフを言い

といった感じでステップアップしながら行うスピーキングトレが「3ステップスピーキング」。

効果を感じるのは何日後?

確か、「1日目から効果を感じる」っていう触れ込みだったような気がしますが…

1日目から効果を実感!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

学習スケジュール表

イントロダクションテキストの「標準的な学習スケジュール」に沿った場合、効果を感じることができるのは、「最短で2日目から」ということになるはずです。

(なぜなら、1日目は「ネイティブ同士のナチュラルスピードの会話を聞くだけ」だから…)

1日目:ネイティブ同士のナチュラルな会話を何度も聞く

2日目~4日目:サンドウィッチリスニング

5日目~7or 8日目:3ステップスピーキング

※以上が「Skit 1」で、これと同じサイクルを全24 Skitで行うことになります。

プライムイングリッシュの本領を発揮するのは、サンドウィッチリスニングがスタートする2日目以降なはず。

なので「1日目から…」というのは盛り過ぎですね(笑)

実際には5日目から?

実際にプライムイングリッシュで学習している人(TOEIC650点レベル)の話では、5日目の3ステップスピーキング①で、「これまでとは違う感触が得られた」。「例えば、『 into the 』をネイティブがゆっくり言っても『イントゥーザ』にはならない。これまでは『イントゥーザ』と思って聞いて&話していたから、耳や口の神経と頭の認識にズレがあったんだと思う」とのことでした。

注意点

プライムイングリッシュで学習する際の注意点は、以下の2点。

英文は最初が重要

これはプライムイングリッシュでの英会話学習に限ったことではありませんが、英会話では、相手の口から出てきた最初の方の言葉が特に重要です。

「How many」を聞き落として、「Yes」「No」で答えてしまった経験は多くの人にあるでしょう。

当たり前過ぎるからか、プライムイングリッシュのテキストにはこのことは書かれていませんが、英会話学習をする際に、日本人がもっとも心がける点のひとつです。

プライムイングリッシュで学習する際にも、当然、留意すべきです。

噛み砕くようにトレーニングを

プライムイングリッシュは「英語をシャワーのように浴びる」というコンセプトではありません。

「(音声変化を)はじめはじっくりとスロースピードで聞き、それを真似、ナチュラルスピードになってもついていく…」というプロセスを何度も何度も繰り返すことで、これまで自分の脳になかった新しい英語の引き出しを構築していくことを狙いとしています。

なので、「そのうちなんとかなるだろう」的な意識でダラダラやっていると、かえって時間を無駄にすることになるでしょう。

その日やること(CD3分ほど)は、最低10回は繰り返し、30分の時間をかけて、じっくりと噛み砕くように取り組む必要があるでしょう。

 

以上の点を忘れずに、まずは3週間続けること。

21日間続けたことは習慣化するといいますから…

(※14日間の返金保証期間はありますが…)

↓↓これを利用しないのは勿体ない!↓↓

教材コレクターはもう終わり。
あなたが手にする最後の英会話教材
【プライムイングリッシュ】

  • 2017 04.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

こちらもご参考に
↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログへ

イチオシ英会話教材

安いのに効果抜群!