小学生の英語学習、オンラインかリアル英会話教室か?

この記事は2分で読めます

ご存じのとおり、2020年には、小学3年生で英語が必修になり、小学5年生で英語が教科化されるとのこと。

スポンサードリンク

※必修とは、教科書は使わない(成績と無関係)けど授業はあるという程度のもの。

※教科化とは、教科書を使う(通信簿に反映)。

ここでは、小学生の英会話学習方針について考えてみたいと思います。

オンラインかリアル教室か?

これまで英語の勉強といえば、ペーパー試験対策(つまり、読み・書き)のみ行っていればよかったわけですが、これからは、英会話対策(つまり、聞く・話す)も重要になってくると言われています。

そこで、自宅にいながらにして英会話学習ができるオンライン英会話と、従来型の英会話教室(リアル英会話教室)のどちらがいいのか?

と誰しも考えることになりましょう。

リアル英会話教室には敵わない

全ての人について当てはまるわけではないでしょうが、仮に、時間的、金銭的な制約がなく、通学の困難さがないとした場合は、やはり、リアル英会話教室の方がオンライン英会話より優れていると思われます。

「共鳴効果」

その理由の1つに「共鳴効果」というものが挙げられそうです。

ここでいう「共鳴効果」というのは、速読名人の栗田昌裕氏が自身の速読教室の中で述べられていたことなのですが、同種の植物と共にある植物と、一人ぼっちの植物では、育ち方が違う(同種の植物が共にある方がよく成長する)ということです。

このことは、およそ人間にも当てはまるのではないでしょうか?

英語を感情と共に身につけられる

また、もう一つの理由として、「人の記憶と感情の起伏の関係」という視点からも説明できそうです。

人の記憶は、感情が揺さぶられた事柄ほど鮮明になると言われています。

英語学習は暗記とは必ずしも同じではありませんが、英語が、嬉しい、楽しい、怒り、悲しみ等々の喜怒哀楽と共にある場合の方が、それがない場合よりも、深く心に刻まれるのは確かでしょう。

この点、リアル教室の方が、オンライン英会話よりも臨場感があり、気分がより高揚した中で英語学習をすることになるでしょう。

※好きなアーティストのCDやDVDを視聴するだけよりも、ライブに行って五感すべてで感じ取った方が強烈な印象が残るのと同じ理屈です。

英会話教室はどこにある?

全国展開している本格的な小学生向きの英会話教室としては、

ペッピーキッズクラブ

子ども英語塾のヒューマンアカデミーランゲージスクール

などがあります。

[PR]全国1200教室の子ども英会話教室


おすすめ子供向けオンライン英会話比較表

↓↓おすすめランキング↓↓

ハッチリンクジュニア

ハナソキッズ

リップルキッズパーク

おすすめ子供向けオンライン英会話比較表

  • 2017 03.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

1日30分165円の投資で驚くべき効果が!