村上春樹新作「騎士団長殺し」日本語版予約と英語版&内容は?

2017年9月27日

村上春樹の7年ぶりの新作「騎士団長殺し」が2017年2月24日、発売開始になります。

↓↓日本語版はコチラ↓↓

騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 [ 村上 春樹 ]


騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 [ 村上 春樹 ]

騎士団長殺し英語版

騎士団長殺しの英語タイトルは「Killing Commendatore」だそうです。

英語版の予約販売は、少なくともネット上では行われていないようです。

読みやすいことでも人気の村上春樹作品は、海外の人にも読まれていますが、日本人のファンが日本語版と英語版で村上春樹作品を読むのがちょっとしたブームでもあるようですね。

※この騎士団長殺しの英語版、もしもネットで売っているところが分かったら追記します。

よく読まれています

内容は?

2月24日(金)に発売開始となったので、楽天やアマゾンの販売ページでほんのちょっとだけネタバレがあります。

楽天ブック、アマゾンとも「内容紹介」の欄は同じ文言が書かれていました。

「その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。 」

騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 [ 村上 春樹 ]

騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 [ 村上 春樹 ]

実際に手に取るまでの少しの間は「想像力タイム」ということになりますね。

発売日前のファンの想像


「騎士団長殺し」の内容ですが、それは発売になる2月24日のお楽しみとのことです。

それでも、「こんな内容なんじゃないか?」という予想はいたるところでされているようです。

それらを簡単にまとめると、以下のようになります。

1)騎士団→騎士長→「ドン・ジョバンニ」を題材にしているのでは?

2)名探偵ポアロの「アクロイド殺し」から取ったのでは?

3)バチカンのバチカンガード風


4)騎士団長とは関係ない内容

「内容が分からない」ということで盛り上がるあたり、さすがは村上春樹ですね。

騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 [ 村上 春樹 ]

騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 [ 村上 春樹 ]

スポンサードリンク