バイデン勝利宣言スピーチ全英文&和訳(対訳)2020米大統領選挙

2020年11月23日

2020アメリカ大統領選挙、ジョー・バイデンの勝利者宣言スピーチ(victory speech)全文。

英文と対訳(和訳)を交互に掲載します。

カマラ・ハリス受諾演説はコチラ

誰もが納得する勝利

My fellow Americans, the people of this nation have spoken.

我が同胞なるアメリカ国民の皆さん、アメリカ国民は声を上げました。

They have delivered us a clear victory. A convincing victory.

彼らは明確な勝利をもたらしました。誰もが納得する勝利です。

A victory for “We the People.”

我々人民のための勝利です。

歴代最多7400万票

We have won with the most votes ever cast for a presidential ticket in the history of this nation — 74 million.

この国の歴史上、大統領選挙で最も多い7400万票を獲得して勝利しました。

I am humbled by the trust and confidence you have placed in me.

みなさんが、私を信じ、信頼してくださったことに身が引き締まります。

分断ではなく統一

I pledge to be a president who seeks not to divide, but to unify.

私は、分断ではなく、団結(統一)する大統領になることを誓います。

Who doesn’t see red and blue states, but a United States.

(赤い)共和党の州、(青い)民衆党の州を区別しない、一つのアメリカ合衆国としてこの国を見る、そんな大統領です。

And who will work with all my heart to win the confidence of the whole people.

そして、全力を尽くして国民全員の信頼を勝ち取っていきます。

For that is what America is about: The people.

アメリカはそのためにあるのです。人民のためです。

And that is what our administration will be about.

そして、私の政権は、人民のための政権になります。

中流階級の再建を

I sought this office to restore the soul of America.

私は、アメリカの魂を復活させるために大統領になることを目指しました。

To rebuild the backbone of the nation — the middle class.

この国の屋台骨、つまり中流階級の再建を目指します。

世界では尊敬を、国内では団結を

To make America respected around the world again, and to unite us here at home.

世界で再びアメリカが尊敬されるようになり、国内では団結することを目指します。

It is the honor of my lifetime that so many millions of Americans have voted for this vision.

何千万人ものアメリカ人がそのビジョンに対して投票したことは、私の一生の名誉です。

And now the work of making this vision real is the task of our time.

そして、そのビジョンを実現する時がやってきました。

私の家族

As I said many times before, I’m Jill’s husband.

これまでもたくさん言ってきましたが、私はジルの夫です。

I would not be here without the love and tireless support of Jill, Hunter, Ashley, all of our grandchildren and their spouses, and all our family.

私が今ここにいられるのは、ジル、ハンター、アシュリー、孫全員と彼らの配偶者、そしてバイデン一家全員の愛と絶え間ないサポートのおかげです。

They are my heart.

彼らは私の原動力です。

Jill’s a mom — a military mom — and an educator.

ジルは軍人の母でもあり、教育者でもあります。

She has dedicated her life to education, but teaching isn’t just what she does — it’s who she is. For America’s educators, this is a great day: You’re going to have one of your own in the White House, and Jill is going to make a great first lady.

彼女は、人生を教育のために貢献してきましたが、教えることが彼女の仕事ではありません。教えることそのものが彼女の全てなのです。アメリカの教育者にとって今日はめでたい日です。あなた方のような教育者がホワイトハウスに住む訳ですから。ジルは素晴らしいファーストレディーになるでしょう。

副大統領カマラ・ハリスと共に

And I will be honored to be serving with a fantastic vice president — Kamala Harris — who will make history as the first woman, first Black woman, first woman of South Asian descent, and first daughter of immigrants ever elected to national office in this country.

そして、素晴らしい副大統領、カマラ・ハリスと共に仕事をすることは光栄なことです。彼女は初の女性、初の黒人女性、初の南アジア系の女性、そして初の移民の娘として国内官庁の仕事に就き、歴史を築くでしょう。

It’s long overdue, and we’re reminded tonight of all those who fought so hard for so many years to make this happen. But once again, America has bent the arc of the moral universe towards justice.

やっとここまで来ることができました。思い起こせば、これを実現するために長年闘ってきた多くの人たちがいます。そして、アメリカは、再び、正義の道へと進みます。

Kamala, Doug — like it or not — you’re family. You’ve become honorary Bidens and there’s no way out.

カマラ、ドグ、君たちは家族です。二人はもうバイデン家の一員になりました。これはもう絶対です。

選挙運動に携わった人々

To all those who volunteered, worked the polls in the middle of this pandemic, local election officials — you deserve a special thanks from this nation.

ボランティアの皆さん、パンデミックの中にも関わらず集計所で働いた皆さん、現地の選挙管理人の皆さん、国が皆さんを称賛しています。

To my campaign team, and all the volunteers, to all those who gave so much of themselves to make this moment possible, I owe you everything.

選対本部の皆さん、ボランティアの皆さん、全力を尽くしてこの瞬間を可能にしてくださった皆さん、全て皆さんのおかげです。

And to all those who supported us: I am proud of the campaign we built and ran. I am proud of the coalition we put together, the broadest and most diverse in history.

そして支援してくださった皆さん、この選挙運動を誇りに思います。私たちの連携を誇りに思います。これは史上、最も幅広い、最も多様なものです。

Democrats, Republicans and Independents.

民主派、共和派、無党派、

Progressives, moderates and conservatives.

進歩派、穏健派、保守派、

Young and old.

老いも若きも、

Urban, suburban and rural.

都市の人、郊外の人、地方の人、

Gay, straight, transgender.

同性愛者、異性愛者、トランズジェンダー、

White. Latino. Asian. Native American.

白人、ラテン系、アジア系、先住アメリカ人、

And especially for those moments when this campaign was at its lowest — the African American community stood up again for me. They always have my back, and I’ll have yours.

そして、特にこの選挙運動がドン底に落ちた時、私のためにアフリカ系アメリカ人の方々が再び立ち上がりました。彼らはずっと私の味方です。私もあなた方の味方です。

I said from the outset I wanted a campaign that represented America, and I think we did that. Now that’s what I want the administration to look like.

はじめから、アメリカを代表する選挙運動をしたいと言ってきました。そして、それを実現できたと思います。今度は、そのような政権にすること目指します。

トランプ大統領に投票した皆さん

And to those who voted for President Trump, I understand your disappointment tonight.

そしてトランプ大統領に投票した皆さん、今の失望されている気持ちはわかります。

I’ve lost a couple of elections myself.

私自身、いくつかの選挙で敗北を経験しました。

But now, let’s give each other a chance.

しかし今、お互いにチャンスを与えましょう。

It’s time to put away the harsh rhetoric.

今こそ、厳しい文言を辞め、

To lower the temperature.

落ち着いて、

To see each other again.

お互いをまた見て、

To listen to each other again.

お互いの声をまた聞き、

To make progress, we must stop treating our opponents as our enemy.

進歩するためには、敵を敵とみなすことをやめるべきです。

We are not enemies. We are Americans.

私たちは敵同士ではありません。アメリカ人なのです。

The Bible tells us that to everything there is a season — a time to build, a time to reap, a time to sow. And a time to heal.

聖書には、こうあります。全ての物事に時がある、建てる時、刈る時、植える時。そして、癒す時。

This is the time to heal in America.

今こそアメリカの癒しの時です。

Now that the campaign is over, what is the people’s will? What is our mandate?

今、選挙運動は終わりました。人々の志はなんでしょうか。私たちのするべきことはなんでしょうか。

良識と公平、科学と希望

I believe it is this: Americans have called on us to marshal the forces of decency and the forces of fairness. To marshal the forces of science and the forces of hope in the great battles of our time.

私はこのように信じます。アメリカ人は私たちに、良識と公平さの力を先導するように呼びかけました。今日の大きい闘いの中で科学と希望の力を先導すること。

The battle to control the virus.

コロナウィルスとの闘い。

The battle to build prosperity.

繁栄を築く闘い。

The battle to secure your family’s health care.

家族の健康を守る闘い。

The battle to achieve racial justice and root out systemic racism in this country.

人種間の平等を成し遂げ、この国に存在する制度的人種差別を根絶する闘い。

The battle to save the climate.

気候を守る闘い。

The battle to restore decency, defend democracy, and give everybody in this country a fair shot.

良識を取り戻す戦い、民主主義を守る戦い、そして、この国全ての人に公平なチャンスを与える闘いです。

新型コロナウィルス対策から

Our work begins with getting COVID under control.

私たちの仕事は、新型コロナウィルス感染症を制御するところから始まります。

We cannot repair the economy, restore our vitality, or relish life’s most precious moments — hugging a grandchild, birthdays, weddings, graduations, all the moments that matter most to us — until we get this virus under control.

このウィルスを抑圧するまでは、経済を再建し、活力を取り戻し、孫を抱くこと、誕生日会、結婚式、卒業式など、私たちにとって重要なひとときかつ、人生で最も大切なときを楽しむことはできません。

On Monday, I will name a group of leading scientists and experts as transition advisors to help take the Biden-Harris COVID plan and convert it into an action blueprint that starts on January 20th, 2021.

月曜日には、 優れた科学者や専門家を移行アドバイザーとして指名し、バイデン・ハリス「新型コロナウィルス対策プラン」を作るのを助けていただきます。そして、2021年1月20日より始めるアクションプランの土台とします。

That plan will be built on a bedrock of science. It will be constructed out of compassion, empathy, and concern.

このプランは、科学を基盤として作り上げます。同情、共感、そして気づかいを基にして組み立てられます。

I will spare no effort — or commitment — to turn this pandemic around.

私は、このパンデミックを好転させるための努力と責任を惜しみません。

悪魔化の時代に終わりを

I ran as a proud Democrat. I will now be an American president. I will work as hard for those who didn’t vote for me as (for) those who did.

私は誇りを持って民主党を代表して選挙に臨みましたが、今からはアメリカの大統領になります。私に投票しなかった皆さんに対しても、私に投票した皆さんと同じように一生懸命に働きます。

Let this grim era of demonization in America begin to end, here and now.

今ここで、アメリカのこの恐ろしい悪魔化の時代に終わりを告げましょう。

The refusal of Democrats and Republicans to cooperate with one another is not due to some mysterious force beyond our control.

民主党と共和党がお互いに協力し合うことを拒むことは、私たちの手に負えない、何か不可解な力のせいではありません。

It’s a decision. It’s a choice we make.

それは決断であり、選択なのです。

And if we can decide not to cooperate, then we can decide to cooperate. And I believe that this is part of the mandate from the American people. They want us to cooperate.

そして、協力しないと決断できるのと同様に、協力するという決断もできるのです。協力することが、アメリカ人民から委託されたことのひとつだと私は信じています。アメリカの人々は、私たちの協力を望んでいるのです。

That’s the choice I’ll make. And I call on the Congress, Democrats and Republicans alike, to make that choice with me.

私は協力するという選択をします。そして、議会に対して、民主党、共和党関係なく、その選択をするように促します。

私たちは変曲点にいる

The American story is about the slow, yet steady widening of opportunity.

アメリカン・ストーリーは、ゆっくり、かつ着々と機会を増やしていくことです。

Make no mistake: Too many dreams have been deferred for too long.

聞いてください。これまで、たくさんの夢が叶うのにあまりにも時間がかかりすぎました。

We must make the promise of the country real for everybody, no matter their race, their ethnicity, their faith, their identity, or their disability.

国の約束を、人種、民族、宗教、アイデンティティー、持っている障がいに関係なく、全員のために実現していかなくてはいけません。

America has always been shaped by inflection points, by moments in time where we’ve made hard decisions about who we are and what we want to be.

アメリカは、常にこのような変曲点によって形作られていきました。私たちは誰なのか、何になりたいのか、このような難しい意思決定をするような瞬間です。

Lincoln in 1860 — coming to save the Union.

1860年にリンカーン大統領は、国(ユニオン)を守ろうとした時。

FDR in 1932 — promising a beleaguered country a New Deal.

1932年にルーズベルト大統領は、苦境に陥ったアメリカにニューディール政策を約束した時。

JFK in 1960 — pledging a New Frontier.

1960年にケネディ大統領がニューフロンティア政策を公約にした時。

And twelve years ago, when Barack Obama made history, and told us, “Yes, we can.”

そして、12年前、オバマ大統領が歴史を打ち立て、「Yes, we can」と言いました。

We stand again at an inflection point.

私たちは再び、そんな変曲点にいるのです。

We have the opportunity to defeat despair and to build a nation of prosperity and purpose.

絶望に打ち勝ち、繁栄と意志のある国を建てるチャンスがあります。

We can do it. I know we can.

私たちにはできます。できると確信しています。

I’ve long talked about the battle for the soul of America.

ここまで、アメリカの魂のための闘いについて話してきました。

We must restore the soul of America.

アメリカの魂を復活させねばいけません。

Our nation is shaped by the constant battle between our better angels and our darkest impulses.

この国は、常に善と悪の闘いによって形作られました。

It is time for our better angels to prevail.

善が打ち勝つ時が来たのです。

アメリカは世界の模範となる

Tonight, the whole world is watching America. I believe at our best America is a beacon for the globe.

今夜、全世界がアメリカに注目しています。最善のアメリカは、世界にとって指針となることを信じています。

And we lead not by the example of our power, but by the power of our example.

そして、私たちは、単なる持っている力によってではなく、模範となって進んでいきます。

アメリカを一語で表す~「可能性」

I’ve always believed we can define America in one word: Possibilities.

私はずっと、アメリカを一語で表すことができると確信してきました。それは、「可能性」です。

That in America everyone should be given the opportunity to go as far as their dreams and God-given ability will take them.

アメリカでは、誰もが才能を通して、どこまでも夢を追うことができる機会を持つべきであること。

You see, I believe in the possibility of this country.

私は、この国の可能性を信じているのです。

We’re always looking ahead.

私たちは、常に前向きに進んでいます。

Ahead to an America that’s freer and more just.

より自由でより正しいアメリカへと。

Ahead to an America that creates jobs with dignity and respect.

尊厳と尊重を持って雇用を生み出すアメリカへと。

Ahead to an America that cures disease(s) like cancer and Alzheimers.

癌やアルツハイマー症などの病気を治すアメリカへと。

Ahead to an America that never leaves anyone behind.

決して誰も置き去りにしないアメリカへと。

Ahead to an America that never gives up, never gives in.

決して負けず、屈服しないアメリカへと。

This is a great nation.

アメリカは素晴らしい国です。

And we are a good people.

そして、私たちは善良な国民です。

This is the United States of America.

これこそがアメリカ合衆国なのです。

And there has never been anything we haven’t been able to do when we’ve done it together.

そして、力を合わせてやれば、成し遂げることができなかったことなんか今までひとつもありませんでした。

この讃美歌が慰めを

In the last days of the campaign, I’ve been thinking about a hymn that means a lot to me and to my family, particularly my deceased son Beau. It captures the faith that sustains me and which I believe sustains America.

選挙運動の最後の方では、私と家族にとって、特に亡くなった息子ボーにとって大事な意味を持つ讃美歌を考えていました。この讃美歌に込められた信仰は、私を支えており、アメリカも支えていると信じています。

And I hope it can provide some comfort and solace to the more than 230,000 families who have lost a loved one to this terrible virus this year. My heart goes out to each and every one of you. Hopefully this hymn gives you solace as well.

今年、この恐ろしいウィルスで愛する家族を亡くした23万のご家庭に少しでも安楽と慰めをもたらすことができたらなと思います。皆さん一人ひとりに同情します。この讃美歌が慰めをもたらすことができますように。

‘And He will raise you up on eagle’s wings,

「汝は空高く鷲の翼の上に導かれ」

Bear you on the breath of dawn,

「夜明けの刹那に」

Make you to shine like the sun,

「太陽の如く輝き」

And hold you in the palm of His Hand.’

「神の御手に抱かれる」

And now, together — on eagle’s wings — we embark on the work that God and history have called upon us to do.

そして今、共に鷲の翼の上で、神と歴史から託された仕事に乗り出します。

私たちがなりたい国になろう

With full hearts and steady hands, with faith in America and in each other, with a love of country and a thirst for justice, let us be the nation that we know we can be.

心を込めて、着実な手で、アメリカとお互いの信頼で、愛国心と政治を追求する精神で私たちがなりたい国になろうではありませんか。

A nation united.

団結した国。

A nation strengthened.

強化された国。

A nation healed.

癒された国。

The United States of America.

アメリカ合衆国。

God bless you.

神のご加護がありますように。

And may God protect our troops.

神が国の兵士たちを守ってくださいますように。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています

生きた英語

Posted by Ken