モーツァルト225(日本語解説書付き)販売店

この記事は2分で読めます

モーツァルト225の販売(通販)店

▼これまでの全集とはレベルが違う!▼

【送料無料】モーツァルト新大全集 解説書日本語版(200CD) 輸入盤

発売したのはヨーロッパですが、日本でもアメリカでも売っているということですね。

日本では、楽天市場内のローチケHMVで販売してました。

勿論、通販で購入することができます。

モーツァルト225詳細⇒ 【送料無料】モーツァルト新大全集 解説書日本語版(200CD) 輸入盤

全米NO1アーティストはモーツァルト

2016年全米で「最もCDが売れたアーティスト」は、ビヨンセでもドレイクでもなく、225年前に亡くなったモーツァルト。

モーツァルトを「全米NO1」に押し上げたのが、この「モーツァルト225」というわけです。

モーツァルト225の「225」は、勿論、2016年が没後225年にあたるところからとった数字。

まあ、225年って区切りとしてはどうなのかな?って気がしますけどね…(笑)

でも、この「モーツァルト225」は、没後何年とか関係なく、これまでにないCDコレクションといえそうです。

モーツァルト225のココが違う

枚数・演奏時間

まず、枚数が全部で200枚!

どうせなら、225枚にすればいいのにとも思いますが、200枚!

演奏時間は約240時間とのことなので、これだけあれば、モーツァルトは完全制覇できそうですね。

新発見曲(?)や愛用楽器での演奏も収録

モーツァルトファンなら、これまでも新発見曲の噂は耳にしてきたことでしょうが、その新発見曲(と思われる曲)が収録されているのもこの「モーツァルト225」の特長です。

また、協奏曲、交響曲は、古楽器を用いた演奏を収録。

※主要楽曲は、モダン楽器を用いた演奏と古楽器を用いた演奏の2通りの演奏を収録。

モーツァルト225詳細⇒ 【送料無料】モーツァルト新大全集 解説書日本語版(200CD) 輸入盤

ギフトとしても人気

モーツァルト225にピンと反応する人なら、これをギフトにするという発想は湧かないかもしれませんが、モーツァルトの曲は普遍的な音楽でもあるし、オシャレだし、聴いていると頭もよくなるし(?)ということで、モーツァルト225をギフトにする人も少なくないようです。

確かに、蟹とか高級ハムとか言うより形も残るし、このCDの曲が部屋に流れる時、それまで味わったことがない世界をそこに出現させるかもしれないという意味で「別空間をプレゼントする」ことにもなりますからね。

クラシック好きは泣いて喜ぶこと間違いなしでしょうが、ちょっと粋なマインドを持った人や話題性のあるものが好きな人にもピッタシでしょう。


【送料無料】モーツァルト新大全集 解説書日本語版(200CD) 輸入盤

  • 2016 12.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

1日30分165円の投資で驚くべき効果が!