settle A for B の日本語訳と頭に残りやすい例文

この記事は1分で読めます

「settle A for B」の日本語の訳しかたを教えてください。

スポンサードリンク

「settle for A」で、「妥協して~する」などと訳しますよね。

よく出てくる例文として、”I wanted a blue one, but settled for a red one.” 「青いほうが欲しかったけど、仕方なく赤いのに(妥協)した。」なんてのがありますね。

では、settle A for B だったらどうなるのでしょうか?

I settled the Trump University lawsuit for a small fraction of the potential award.

これは、トランプ次期アメリカ大統領が自身のツイッターでつぶやいた内容です。

トランプ大学詐欺訴訟の件で、トランプ大学側が原告に対してお金を払って和解に応じることを発表した直後のツイートでした。

「a small fraction of the potential award」のような言葉は、「イメージはできるけど日本語がすぐに浮かんでこない」の典型かもしれませんね。

※こういう場合は、とりあえず「ポテアワのかけら」とでも頭の中で処理しておきましょう。※

では、

I settled the Trump University lawsuit for a small fraction of the potential award.

の日本語訳です。(※potential awardとは、奨学金のようなもの)

「私はトランプ大学詐欺訴訟を、訴訟額の何分の一の金額(2500万ドル)で解決した。」

のような感じです。

「AをBで解決する」「AをBで済ませる」という訳になります。

よく英単語や英熟語は「例文と一緒に覚えると良い」などと言われますが、「英語を使う場面をイメージしながら覚えると良い(=頭に残りやすい)」ではないでしょうかね?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • 2016 11.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

孫正義叩きこみ・ソフトバンク流「神速英語勉強法」