イロイス・ウェリングス(女子マラソン)の身長ほかwiki的情報

2017年10月6日

2017年の第36回大阪国際女子マラソンに外国人招待選手として出場するイロイス・ウェリングス。

小柄な選手が多いマラソン選手たちの中で、文字通り「頭一つ」抜けているのがこの人。

日本語のwikiペディアはないようなので、主に英語サイトで情報収集して、プロフィールをまとめてみました。

スポンサードリンク

名前・英語表記

イロイス・ウェリングスの英語表記は「Eloise Wellings」。

身長

イロイス・ウェリングスの身長は、172cmが正しいのではと思われます。

2017大阪国際女子マラソン公式サイトには「177cm」と表記されていますが(2017/1/28時点)、地元オーストラリアのサイトなどに照らす限り「172cm」で間違いないでしょう。

生年月日・年齢

1982年11月9日生まれ。2017大阪国際女子マラソン時、34歳。

国籍・生まれた国

オーストラリア代表としてオリンピックにも出場しているのでオーストラリア国籍なはずですが、生まれはアメリカ。

既婚?未婚?

オーストラリアのリオ五輪関係のサイト(http://rio2016.olympics.com.au/athlete/eloise-wellings1)のアンケートで、「Most Influential person in your career/life(キャリア/人生で最も影響を受けた人)」の質問に「Jono (husband)」と答えていることから、既婚者で間違いないでしょう。

マラソン自己最高記録

フルマラソンの記録はないようで、ハーフマラソンのベストタイムは、2016香川丸亀国際ハーフマラソンでの1時間09分29秒。

トラック種目でオリンピック出場

5,000mと10,000mで、2012ロンドン五輪、2016リオ五輪に出場。

リオ五輪では、5,000m、10,000mでともに決勝に進出(5,000m・9位、10,000m・10位)。

スポンサードリンク