シタヤ・エシェテ・ハブテゲブレル(女子マラソン)wiki的まとめ

2017年11月4日

2017年1月29日の大阪国際女子マラソンに招待選手として参加するシタヤ・ハブテゲブレル選手。

日本語での情報がほとんど見当たらないので、英語のwikiや、アルファベット表記した名前(Shitaye Eshete)でtwitterなどで検索して調べてみました。

英語表記は「Shitaye Eshete」

シタヤ選手のフルネームは、Shitaye Eshete Habtegebrel(シタヤ・エシェテ・ハブテゲブレル)。

日本では、「シタヤ・ハブテゲブレル」と表記されることが多いようですが、英語表記は、「Shitaye Eshete(シタヤ・エシェテ)」が多いようです。

生まれはエチオピア

シタヤ・ハブテゲブレル選手は、バーレーン代表の選手ですが、生まれはエチオピア。

生年月日は、1990年5月21日で、2017大阪国際女子マラソンの時点で26歳。

クロスカントリー選手としてデビュー

2009年3月、マナマ(バーレーン)のアジアクロスカントリー選手権でデビュー。ジュニアタイトル獲得。

その後、2009年、2010年、2011年のIAAF世界クロスカントリー選手権に出場。バーレーンチーム上位進出の原動力に。

トラック競技

クロスカントリー選手として活躍する傍ら、陸上の5,000mや10,000mにも積極的に出場。

2011年は、アジア選手権10,000mで金メダル。

2012年は、アジア室内陸上選手権3,000mで金メダル。

出産の後、マラソンに挑戦

2014年、出産のため競技から離れるも、2015年後半には復帰。マラソンに転向。

2016年1月、ドバイマラソン(UAE)に出場し、2時間25分36秒の好タイムで6位入賞。

2017年1月28日現在、この2時間25分36秒が、自己ベスト。

スポンサードリンク