PROGRIT 申し込む前に確認しておくべきこと5点

2021年4月9日

PROGRIT(プログリット)を申し込もうかという場合、多くの人にとって最低限知っておくべきであろうことをメモしておきました。

「そんなことなら無料説明会になんか行かなかった(申し込まなかった)よ…」

あるいは、

「だったら、そんなに悩むことなかったよ…」

とならないために…

※情報確認:2021/4/9

料金

料金プランは3種類。

2カ月:328,000円(税込360,800円)+入会金50,000円(税込55,000円)

3か月:468,000円(税込514,800円)+入会金50,000円(税込55,000円)

6か月:894,000円(税込983,400円)+入会金50,000円(税込55,000円)

(参考)学習コースは4種類

・ビジネス英会話コース

・TOEIC® L&R TESTコース

・TOEFL iBT® TEST/IELTSコース

・初級者コース

2人に1人がオンライン受講

いわゆる「英会話スクール」とは異なり、提供された学習メニューに沿って、日々、自分でトレーニングするスタイル(自己完結型)。

コーチ役の専属コンサルタントとは、頻繁にコミュニケーションを取ることになる。

専属コンサルタントとのコミュニケーション手段として、2人に1人がオンラインのみ利用(オンライン受講)とのこと。学習効果は対面受講と変わらず。

校舎

専属コンサルタントと対面でコミュニケーションを取りたい場合は校舎に出向く。

<東京・神奈川地区>は、有楽町校、新橋校、新宿南口校、新宿センタービル校、渋谷校、神田秋葉原校、池袋校、六本木校、横浜校

<愛知・大阪地区>は、名古屋校、阪急梅田校、西梅田校

スタート

「無料カウンセリング」申し込み⇒英語力分析テスト⇒課題解決に向けたヒアリング⇒最適カリキュラム提示… という流れでスタート

無料カウンセリング申込>>【PROGRIT(プログリット)】

トレーニング

学習状況を日々報告し、専属コンサルタントのサポートを受けながら、カリキュラムをこなしていく。

専属コンサルタントと定期(週1回)の面談あり。

修了後

勉強方法を知り、トレーニングが習慣化されることで、終了後も自力で英語力を伸ばせる状態になることを狙っている。

無料カウンセリング(英語力分析テスト実施)申し込みはコチラ>>短期間でやり抜く英語力を【PROGRIT(プログリット)】