トランプ議会演説 2017/2/28 内容詳細(英文全文&和訳)6

この記事は6分で読めます

英文引用元:CNNウェブサイト(http://edition.cnn.com/2017/02/28/politics/donald-trump-speech-transcript-full-text/

<<議会演説(5)  議会演説(7)>>

Everything that is broken in our country can be fixed. Every problem can be solved. And every hurting family can find healing, and hope.

私たちの国で壊れているものはすべて修正することができます。あらゆる問題を解決することができます。そして、すべての傷ついている家族は、癒しと希望を見つけることができます。

スポンサードリンク

Our citizens deserve this, and so much more — so why not join forces to finally get it done? On this and so many other things, Democrats and Republicans should get together and unite for the good of our country, and for the good of the American people.

国民は、このこともそれ以外の多くのことも享受するに値するのです。なので、共に力を出し合ってやろうじゃないですか?こうしたことやそれ以外のことについて、民主党と共和党は一緒になり、私たちの国の利益と国民の利益のために一つにならなければなりません。

My administration wants to work with members in both parties to make childcare accessible and affordable, to help ensure new parents have paid family leave, to invest in women’s health, and to promote clean air and clear water, and to rebuild our military and our infrastructure.

私の政権は両政党と協力して、育児を手助けし、手頃な価格で提供し、新しく親になった人に有給の育児休暇を与え、女性の健康に投資し、清潔な空気と水を促進し、軍隊とインフラを再建することを望んでいます 。

True love for our people requires us to find common ground, to advance the common good, and to cooperate on behalf of every American child who deserves a brighter future.

国民への真の愛情は、私たちに共通の基盤を見いだし、共通の利益を上げ、より明るい将来にふさわしいすべてのアメリカの子どもたちのために協力することが求められます。

An incredible young woman is with us this evening who should serve as an inspiration to us all.

今晩、私たちにインスピレーションとなるすばらしい若い女性がここにいらっしゃいます。

Today is Rare Disease day, and joining us in the gallery is a Rare Disease Survivor, Megan Crowley. Megan was diagnosed with Pompe Disease, a rare and serious illness, when she was 15 months old. She was not expected to live past 5.

今日はレア・ディジーズデー(世界希少・難治性疾患の日)で、傍聴席にて参加されているのは希少疾患生存者、メーガン・クローリーさんです。 メーガンさんは生後15ヶ月の時に、希少で重篤な病気であるポンペ病と診断されました。 彼女は5歳以上生きることは難しいとされていました。

スポンサードリンク

On receiving this news, Megan’s dad, John, fought with everything he had to save the life of his precious child. He founded a company to look for a cure, and helped develop the drug that saved Megan’s life. Today she is 20 years old — and a sophomore at Notre Dame.

このことを聞いたメーガンさんの父親ジョンさんは、彼の大切な子どもの命を救うため、全力で奮闘しました。 彼は治療法を見つけるのための会社を設立し、薬の開発を支援し、メーガンの命を救ったのです。 今、メーガンさんは20歳でノートルダム大学の2年生です。

Megan’s story is about the unbounded power of a father’s love for a daughter.

メーガンの物語は、娘を愛する父の無限の力についてのものです。

But our slow and burdensome approval process at the Food and Drug Administration keeps too many advances, like the one that saved Megan’s life, from reaching those in need.

しかし、食品医薬品局(Food and Drug Administration)の遅くて面倒な承認プロセスは、メーガンさんの命を救ったような進歩を妨げ、それを必要とする人々に届くのを妨げています。

If we slash the restraints, not just at the FDA but across our Government, then we will be blessed with far more miracles like Megan.

食品医薬品局だけでなく、政府全体で規制を緩和すれば、私たちはメーガンさんのようなはるかに多くの奇跡に恵まれまれることになるでしょう。

In fact, our children will grow up in a Nation of miracles.

実際に、私たちの子供たちは、奇跡あふれる国で育つでしょう。

スポンサードリンク

But to achieve this future, we must enrich the mind — and the souls — of every American child.

この未来を達成するためには、すべてのアメリカの子どもたちの心と魂を豊かにしなければなりません。

Education is the civil rights issue of our time.

教育は私たちの時代の公民権問題です。

I am calling upon Members of both parties to pass an education bill that funds school choice for disadvantaged youth, including millions of African-American and Latino children. These families should be free to choose the public, private, charter, magnet, religious or home school that is right for them.

私は何百万人ものアフリカ系アメリカ人とヒスパニックの子供たちを含む恵まれていない青少年が学校を選択できるように、資金を提供する教育法案を両党議員に提出するよう求めています。 彼らは、子どものために適切な公立校、私立校、チャータースクール、マグネットスクール、宗教校、ホームスクールを自由に選べるべきです。

Joining us tonight in the gallery is a remarkable woman, Denisha Merriweather. As a young girl, Denisha struggled in school and failed third grade twice. But then she was able to enroll in a private center for learning, with the help of a tax credit scholarship program.

今夜、ここにご来場の素晴らしい女性、デニシャ・マリウェザーさん。幼いころ、デニシャさんは学校で苦労し、3年生で2回落第しました。 しかし、彼女は税額控除の奨学金プログラムの助けを借りて、私立学校に編入することができました。

Today, she is the first in her family to graduate, not just from high school, but from college. Later this year she will get her masters degree in social work.

今では、彼女はご家族の中で初めて高校だけではなく大学も卒業しています。 今年後半には社会福祉修士号を取得します。

We want all children to be able to break the cycle of poverty just like Denisha.

私たちは、デニシャのような子どもたち全てに貧困の連鎖を克服できるようにしたいと考えています。

スポンサードリンク

But to break the cycle of poverty, we must also break the cycle of violence.

貧困の連鎖を崩すためには、暴力のサイクルも破壊しなければなりません。

The murder rate in 2015 experienced its largest single-year increase in nearly half a century.

2015年の殺人率は、半世紀近くで最大の年間の伸びとなりました。

In Chicago, more than 4,000 people were shot last year alone — and the murder rate so far this year has been even higher.

シカゴでは、昨年だけで4000人以上が銃で撃たれました。今年これまでの殺人率はさらに高まっています。

This is not acceptable in our society.

これは私たちの社会では容認できません。

Every American child should be able to grow up in a safe community, to attend a great school, and to have access to a high-paying job.

すべてのアメリカの子どもは、安全な環境で成長し、優れた学校に通い、高収入の仕事に就く可能性が与えられるべきです。

But to create this future, we must work with — not against — the men and women of law enforcement.

このような未来を創るためには、法執行機関の方々と対峙するのではなく、協力しなければなりません。

<<議会演説(5)  議会演説(7)>>

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • 2017 03.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

孫正義叩きこみ・ソフトバンク流「神速英語勉強法」