英語コーチングスクールとは~2か月特訓×個別カリキュラムが主流に

2017年9月8日

「使える英語」を身につけるための2カ月特訓を、個々のレベルや目的に応じた個別カリキュラムに沿って行う…

今後、英語学習の主流になると思われるのがこの「英語コーチングスクール」というスタイル。「結果コミット型」のように言われることもあるようですが…

スポンサードリンク

英語コーチングスクール

英語コーチングスクールとは、受講生一人一人に専属トレーナーが付き、日々のトレーニングをサポートするスタイルの英語学習プログラム。

英会話スクール・オンライン英会話との違い

英会話スクールやオンライン英会話は、「約束した時間に講師に教わる」というスタンス。

それに対し、英語コーチングスクールは、「日々のトレーニングは自分で行い、専属トレーナーがそれをチェック&サポートする」というもの。

専属トレーナーってどんな人?

この専属トレーナーは、英語講師とは少し異なり、通常、高い英語力を備えた日本人で「英語勉強法のプロ」とでも言うべき存在。

個別カリキュラム

はじめに受講生の英語能力をあらゆる角度から測定・分析し、目標とのギャップを把握した上で、そのギャップを埋めるべく、日々の学習カリキュラムが作成される。

あとは、カリキュラムに沿って受講生が日々のトレーニングに勤しみ、専属トレーナーが日々報告を受け、チェック&サポートする。

週ごとに確認テストのようなものが行われたりする。

料金は?

料金は、2カ月で概ね20~30万円台。

どんな人が受講生に?

英語を使う仕事をしている人、これから英語を使う仕事をすることが決定している人、TOEICスコアを劇的にアップさせて英語を使う仕事に就こうとしている人など。

1日の勉強時間は?

成功する人は、通勤時間や隙間時間を合わせて、1日2時間以上は英語学習に充てていると思われる。

効果のほどは?

【TOKKUN ENGLISH】の場合、例えば、TOEICスコアで2カ月で300点アップしたとか、仕事で任される範囲が広がった等々の口コミがある。

受講期間終了後は?

【TOKKUN ENGLISH】の場合、受講修了時、「今後1年間の学習カリキュラム」を作成してもらえる(プレゼントされる)。

また、TOKKUN ENGLISHの口コミには、「2カ月の受講期間中に身についた英語学習の習慣や考え方が、その後も生かすことができる」といったものもある。

英語コーチングスクールに向く人・向かない人

まず、料金が20~30万円台するので、「そんなに出せないよ」という人には向かない。

また、英語学習の必要性を感じてはいるけれど、具体的に「2カ月後こうなっていたい」というイメージが湧かない人には向かないかもしれない(※そういう人は、安価でゲーム感覚で取り組める英語学習アプリ「スタディサプリ ENGLISH」、日本人の弱点を短期間で克服することを狙った教材「プライム・イングリッシュ」がオススメ)。

逆に、英語コーチングスクールに向く人というのは、お金の問題がなく、英語学習の必要性が高い人(必要性が具体化している人)ということができるかもしれない。

英語コーチングスクールにはどんなところがあるの?

TOKKUN ENGLISH(トックンイングリッシュ)

ライザップイングリッシュ

ALUGO

が有名。

オススメの英語コーチングスクールは?

口コミ情報が多く「中の様子がよく伝わって来る」という点、「2カ月」という点、修了時に「今後1年間の学習カリキュラムをプレゼントしてもらえる」点でTOKKUN ENGLISH(トックンイングリッシュ)を当ブログではオススメしています。

※TOKKUN ENGLISH の料金・コース、その他確認すべき事項はコチラ>>TOKKUN ENGLISH 申し込む前に確認しておくべきこと5点


スポンサードリンク