英語挨拶、メール、プレゼン、会話…ビジネス英語をまとめて勉強

この記事は2分で読めます

かんたんな挨拶から英文メール、英語での電話、英会話、英語での会議、英語でするプレゼンテーション…

それらビジネス英語をすべてカバーした英語学習プログラムがあればいいのだけれど…

どこにでもありそうで意外とないのが「ビジネス英語学習のパック」。

でも、今のご時世にそのようなものが存在しないなんてことはないわけでして・・・

以下、予算別にまとめてみました。

合計30万円台後半

入会金50,000円ほど+トレーニング料金300,000円弱で個々のニーズに応えてマンツー・マンの指導が受けられるのが、最近人気急上昇中の英語コーチングスクール。「スクール」という言い方がよくされますが、オンライン家庭教師に使いイメージ。

まず、現在の英語力を把握し、目標(なりたい自分象)とのギャップを把握し、そのギャップを埋めるためのトレーニングメニューが作成されます。

あとは、日々、そのトレーニングメニューに従って、専属のトレーナーと二人三脚で目標達成に向かって行きます。

自分の弱点を知るだけでなく、その弱点をどのように克服したらよいか? その方法を提示してもらい、怠けを排除して短期間で目標に到達することを狙いとしています。

自分自身のスペックを上げるということはこういうことなのでしょう。

経済的に比較的余裕があって、本気度が高い人にオススメの方法です。

英語コーチングスクール詳細>>

月額12,000円~

いきなり何十万も払えるか! という人でも、ビジネス英語をさまざまな角度から学習できるサービスはあります。

オンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」は、月額12,000円で毎日受講することができるという、非常に魅力的な料金設定になっています。※この料金設定が可能なのは、講師がフィリピン人だからだと思われます。

そして、Bizmates(ビズメイツ)の場合、毎回のレッスン予約時に、ベーシックビジネス英語プランの「Bizmates Program」、メールライティングやスピーキング力強化などを目的とする「Other Program」、英語面接対策やプレゼンテーションの予行練習等を行う「Assist Lesson」 の3つのレッスンプランを選択できるので、必要に応じてこれらのメニューを選択し、学習することができます。

英語学習に対して、それほど切羽詰まった状況にはないけれど、日々の習慣として英語学習を取り入れたい人にオススメでしょう。

Bizmates(ビズメイツ)詳細>>

 

  • 2016 12.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク
プロフィール

14歳まで英語圏に滞在し、17歳で英検一級に合格。
某全国高校生英語スピーチコンテストで優勝経験のあるトリリンガル帰国子女。
趣味はクラシック音楽、写真。
このブログでは、英語と外国語に関する情報をシェアしていきます。

孫正義叩きこみ・ソフトバンク流「神速英語勉強法」