トランプツイッター日本語訳~大統領選再集計にトランプ節炸裂!

2017年9月25日

2016アメリカ大統領選挙立候補者ジル・スタイン氏(緑の党)が、ウィスコンシン州で選挙結果の再集計を求めていて、これに、民主党・クリントン陣営も同調するとのこと。

そして、ウィスコンシン州にとどまらず、ミシガン州、ペンシルベニア州でも同様の動きが進んでいるんだとか。

スポンサードリンク

トランプ、吠えまくり

この動きに対して、ドナルド・トランプ次期大統領が怒りを露わにしてツイッターで吠えまくっているとのことなので、さっそく見てみることにしました。

以下、その英文ツイート(つぶやき)と対訳(和訳)です。

日本語対訳:緑の党は、勝ち目のない再集計請求をして私腹をこやそうと詐欺を働いている。今や完敗して絶望的な民主党が加わった。


民主党は自分たちが選挙で勝つだろうと勘違いしていた時は、選挙日当日の夜の集計結果を受け入れるべきだと主張した。今はそう考えてないみたい!


ヒラリー・クリントンは、選挙結果が出た後、私の勝利スピーチの直前、選挙は妥当なものだと認め、電話をくれた。何も変わらない。


ヒラリーの、時期に遅れた回答:それは恐ろしいことだ。我々の民主主義はそういうことではない。私たちは240年もの間、自由で―


―公正な選挙を実施してきた。私たちが望んでいた結果でなくても、私たちはそれを受け入れてきた。そして、誰が選挙で勝ってもそうなることが望まれてきた―


―公選挙においては。私個人としては、不安でいっぱいだ。二大政党の候補者の一人がこのようなー


地位を取ったからだ。」そして、彼女は別にこう言った。「彼はとても恐ろしいことを言いました。彼は(この選挙)結果を尊重することを拒みました―


―この選挙(結果を尊重すると宣言することを拒みました)。これは、私たちの民主主義の直接的な脅威です。」と。そして、彼女は(選挙後)言った。「私たちは結果を受け入れ、未来を見なければなりません。ドナルド―


―トランプが私たちの大統領になります。私たちは心を開き、我々を導くリーダーとしてチャンスを与える義務があります(ヒラリー敗北宣言ツイート日本語訳参照)」と。多くの時間とカネを使うことになり、結局同じ結果になる!なんて悲しいことだ。


選挙人団の間で大勝したことに加え、何百万もの不法に投票した人たちを除外すれば、私は総投票数(率)でも勝ったことになる。


私にとって、選挙人団の中で勝つことよりも、いわゆる総投票数(率)で勝つことの方が簡単だ。3か4の(州)で選挙運動をするだけでー


ー済む。私が訪れた15の州ではなく、(3か4の)州(で選挙運動を展開すればよいのだから)。私は、より簡単でより納得のいく勝利が得られただろう(ただし、小さい州が忘れられているのだ)!


バージニア州やニューハンプシャー州、カリフォルニア州での不正選挙。 メディアはなぜこのことを報道しないのかな?まったくの偏見だ。これは重要な問題だ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれています